終末期宣言

終末期を考える市民の会 会報誌94号
                             2015年9月9日発行 無断転載不可 

会報一覧へ戻る


(1〜3頁) 「アンケートと手記」のご報告

「終活」の準備は、大丈夫ですか  松本 高明
感想と希望  三島 毅
しあわせ 井上 八重子
夢見ている事 浅野 敏治
会報 梅津 トラ
知識の抽斗 匿名
出会い 山口 順子
宇宙へ


(4頁)
【秋の講演会】「認知症のままのあなたが最高」

  〜500人余りの方を見送って〜

講師  (株)アポロサンズホールデイングス代表取締役会長

           介護付き老人ホーム「星に願を」会長
              三浦 真澄氏
日時  2015年10月24日(土) 14:00 開場

      14:30〜16:30 講演(質疑応答含む)

場所  スカイホール 文京シビックセンター5階
◇会場案内 文京区春日1-16-21 (文京シビックセンター内) TEL03-5803-1100
地下鉄南北線・丸ノ内線「後楽園」徒歩1分
都営地下鉄三田線「春日」徒歩3分・都営地下鉄大江戸線「春日」0分

参加費  1,000円(当日支払)

申し込み 
事前に住所・氏名・電話番号・参加人数を明確にして下記まで
   TEL・FAX 03-5814-2262(市民の会事務局)

主催 終末期を考える市民の会  文京区千駄木3―28−10−304


編集だより
 猛暑、酷暑といわれたこの夏もそろそろ蝉の鳴き声と共に幕引きの様です。
 この度のアンケート結果から当会会員の皆様の意識の高さと精神の強さに感じ入り事務局として埃を覚えました。
 さて秋の講演会は、「入り舞」の著者、三浦真澄氏をお迎えします。認知症の方がその人生を終える時、素敵な見送りをしてさしあげたいと言う想いで精力的になおかつ優しくしなやかに活動されています。是非ご参加下さい。
 それでは、暑さ寒さも彼岸までと申します。夏のお疲れが出ませぬよう、お元気でお過ごしくださいませ。
        坂東 遥



会報一覧へ戻る