終末期宣言

終末期を考える市民の会 会報誌86号
                             2012年12月25日発行 無断転載不可 

会報一覧へ戻る


(1〜3頁) 
西村文夫前会長を偲ぶ会
2012年12月15日
於:浅草ビューホテル








参加者の皆様を代表して
高木会長による献花


開会・献花・黙祷
御来賓御挨拶・献杯


高木会長

松根敦子様

松倉久幸様





前会長の足跡


ひぐちさんによる参加者のご紹介



歓談





前会長に捧げる歌と踊り

月の沙漠

星の界

みかんの花咲く丘







前会長を偲ぶ「折々の記」を手にして




成田幸穂・役員による閉会の辞







閉会



(6頁)

第23回 2013年度総会及び記念講演会

日時  2013年2月3日(日) 14:00 開場(受付開始)
      14:15〜14:50 定期総会
      15:00〜16:50 記念講演

場所  文京シビックセンター 3階会議室C

演題  「在宅における終末期のありかた

講師  英 裕雄(はなぶさ ひろお) 先生
(医療法人社団 三育会 本郷ヒロクリニック院長)
1986年、慶應義塾大学商学部卒業。93年、千葉大学医学部卒業。96年、在宅医療専門の「曙橋内科クリニック」を開院。2001年、新宿ヒロクリニックを開業。2009年、より充実した在宅医療を目指し本郷に開院。誰もが安心して家で生活し続けることができる地域医療提供体制を目指している。


参加費  500円(当日支払)  TEL・FAX 03-5814-2262

◇事前に住所・氏名・電話番号・参加人数を明確にしてお申し込む下さい。30名様迄。
◇会場案内 文京区春日1-16-21 (文京シビックセンター内) TEL03-5803-1100
地下鉄南北線・丸ノ内線「後楽園」徒歩1分
都営地下鉄三田線「春日」徒歩3分・都営地下鉄大江戸線「春日」0分

 主催 終末期を考える市民の会 文京区千駄木3―28−10−304


編集だより
 木々が葉を落とし土に帰り、やがて来る春のためにしっかりと内的エネルギーをためるこの季節。閉ざされた種の中に新しい命が育まれる時でもあります。
 「西村前会長を偲ぶ会」はご参加下さいました皆様の前会長を想う暖かい気持ちに包まれた、気持ちの良い、和やかな会でした(ご協力くださいました全ての方々に心より感謝申し上げます)。と同時に今年新たに会長となった高木会長が、内なるエネルギーを、発揮し始めた会でもありました。
 さて、来年の記念講演は”在宅医療のカリスマ”英 裕雄先生のご登場です。一人暮らしの高齢者がますます増えて行くこの日本にとって、その存在は頼もしく、希望の星でもあります。
 会員の皆さま、お誘い合わせの上、是非お出かけ下さい。
       坂東 遥


会報一覧へ戻る