終末期宣言

終末期を考える市民の会 会報誌81号
                             2011年03月30日発行 無断転載不可 

会報一覧へ戻る


(1〜2頁) 
人の生と死
〜人は海から生まれた〜
 平成23年1月21日
      
於 文京シビックセンター3階

  講師 西村 文夫会長


    はじめに
    宇宙の生成
    生命の誕生
    多細胞生物の誕生
    人は海から生まれた
  人体の構成
  人間は宇宙へ出て行くのか
  おわりに


(3〜4頁) 

「終末期を考える市民の会」 
    第20回定期総会報告
     
  日時 2011年1月21日(金) 
  会場 文京区シビックセンター 3F会議室

   総会次第
     第一号議案 2010年活動報告 (会の紹介に掲載、参照してください
     第二号議案 2010年度決算報告
     第三号議案 2010年度会計監査報告 
     第四号議案 2011年度活動計画(会の紹介に掲載、参照してください
     第五号議案 2011年度予算案
     第六号議案 2011年度役員選出案 (会の紹介に掲載、参照してください



お見舞い
 会員の皆様、ご無事でしょうか。被害はいかほどですか。東北のご親戚・ご友人はいらっしゃいますか。原発はどうなるのでしょう。
 こんなに大きな被害になるとは思っていませんでした。
 振り返れば、日本人はいつも我慢強く、粘り強く、何があっても乗り越えてきました。今回も知恵を出し合い、助け合って復活しなければなりませんね。
 日頃の生活を省みる機会にもなっています。謙虚に奢らず、大切なものをきちんと育みながら、感謝と共に生きる。人間の原点をもう一度認識して・・・。とは言いながら、スーパーの棚が空っぽで、お米もいつ入荷するか分からないと言われては、ちょっと焦ります。
 どうぞ皆様くれぐれもお大事に。次の会報の時は良い兆しが見え、被災地の皆様共々、私たちが未来に向かって力強く歩き始めて居ることを祈りつつ。
 あとがきに代えて
 事務局 坂東 遥


会報一覧へ戻る