終末期宣言

終末期を考える市民の会 会報誌70号
                             2008年3月27日発行 無断転載不可 

会報一覧へ戻る


(1〜4頁) 

第18回総会記念講演
死は必然!?
 1人で死ぬのは恐いですか?
平成20年2月14日 文京区シビックセンター スカイホール
  
講師 小南 奈美子 先生 NPOプロアエデュケーション理事長
                       医学博士

・はじめに
・死は必然?
・死んだらどうなるの
・死に際しての課題
・意識と無意識

*会場の声

・それでは最後に
・アンケートより
 

 


(5〜6頁) 「終末期を考える市民の会」2008年度  
    第18回定期総会報告
     
  日時 2008年2月18日 
  会場 文京区シビックセンター スカイホール

   総会次第
     第一号議案 2007年活動報告 (会の紹介に掲載、参照してください
     第二号議案 2007年度決算報告
     第三号議案 2007年度会計監査報告 
     第四号議案 2008年度活動計画(会の紹介に掲載、参照してください
     第五号議案 2008年度予算
     第六号議案 2008年度役員選出 (会の紹介に掲載、参照してください


(6頁) 小学習会万能細胞とは
  
ヒトの皮膚細胞からiPS細胞の誘導に成功

日時: 2008年3月3日  PM 6:30 〜 8:30

会場: チムニ千駄木店

受精卵
「胚性幹細胞」(ES細胞)
「体性幹細胞」
「万能細胞」(iPS細胞)成功の報道である


(6頁) 小学習会パンドラの箱は開かれた遺伝子・DNA

日時: 2008年4月7日  PM 6:30 〜 8

会場: チムニ千駄木店


編集後記
 今年の桜は例年より1週間ほど遅れると報じられていたが3月にはいって、暖かい日が続いたので、開花は2,3日予定より早いだろうと伝えられています。「散りも初めず、咲きも残らぬ桜花」に目指す所で会えるでしょうか?
 私は八十を数歳過ぎたので、昨年度末で医院は辞め、在宅医療・訪問診療を含めて、診療を一切を娘高木千里医師に任せ院長を譲りました。もっとも、数年前から実態はそうなっており、私は週に1〜2回外来を手伝う形になっており、それはまだ当分続けます。会の方もそろそろ、その受け渡しを考えて頂きたいと思っておりますので、よろしくお願いします。
(西村 文夫)


会報一覧へ戻る