終末期宣言

終末期を考える市民の会 会報誌66号
                             2007年3月25日発行 無断転載不可 

会報一覧へ戻る


(1〜4頁) 

総会記念講演
後期高齢者の健康とは
 はい これがあなたの健康です は間違い
平成19年2月18日 文京区シビックセンター スカイホール
  
講師 矢嶋 嶺 氏 矢嶋診療所長・グループリビング「遊子舎」所長

・院長を辞めて
・後期高齢者の健康
・健康とはなにか
・健康という理想像
・生活習慣病
・後期老人の生き方
・弱い高齢者はどう生きるか

*会場の声
 

 


(4頁) 「たより」

「終末期宣言書」を書いて希望に沿った形で看取る


(5頁) 「終末期を考える市民の会」2007年度  
    第17回定期総会報告
     
  日時 2007年2月18日 
  会場 文京区シビックセンター スカイホール

   総会次第
     第一号議案 2006年活動報告 (会の紹介に掲載、参照してください
     第二号議案 2006年度決算報告
     第三号議案 2006年度会計監査報告 
     第四号議案 2007年度活動計画(会の紹介に掲載、参照してください
     第五号議案 2007年度予算
     第六号議案 2007年度役員選出 (会の紹介に掲載、参照してください


(6頁) 講演 私が撰ぶ、私の死
  
〜終末期宣言のすすめ〜

講師:西村 文夫  終末期を考える市民の会会長

日時: 2007年4月7日(土)  14:00より

会場: 立川中央市公民館 JR立川駅(南口)徒歩10分
        駅コンコース突き当たりに表示

規格: 多摩ホスピスの会

主催: 立川中央市公民館


(6頁) 日本ホスピス・在宅ケア研究会 全国大会 in 飛騨高山

2007年6月30日(土)  報告・シンポジュム
2007年7月1日(日) 講演:シロガマ・ピマラ(スリランカ福祉財団理事長)
           徳永 進(野の花診療所長)
           帯津 良一(帯津病院名誉院長)

参加希望者は、終末期を考える市民の会事務局にお問い合わせください。


(6頁) 「小学習会」

日 時:5月7日(毎月第1月曜日) 午後6:30から
会 場:千駄木交流館
(東京 営団地下鉄千代田線 千駄木駅下車 徒歩3分 千駄木3丁目不忍通り)
 


編集後記
総会を無事終了しました。会長が繰り返し言われている「死を正面に据えて考える。最終的な自己決定権は基本的人権である」ことを確認しようという本会の目的を総会終了の今、あらためて確認。
今号は総会報告を中心としましたが。最終ページに多摩ホスピスの会へ会長が講演されるのも本会の理念の再確認の意味もあろうかと思います。
小学習会でも、主旨の確認も含めて、「終末期宣言」を初めとしてさまざまな生死観を考えてみることになりました。
(M・M)


会報一覧へ戻る