終末期宣言

終末期を考える市民の会 会報誌62号
                             2006年3月15日発行 無断転載不可 

会報一覧へ戻る


(1〜4頁) 

第16回総会記念講演

「終末期からの提言
−あなたは死と和解できますか−

平成18年2月5日 文京区シビックセンター
  
講師 藤井 繁 氏 聖徳大学教授 文学博士 

・はじめに
・死とは不思議なもの
・生命進化の中の死
・人はいつか必ず死ぬ
・生きるための想像力
・「生」の中の「死」を考える

*会場の声
 


(4〜5頁) 「終末期を考える市民の会」2006年度  
    第16回定期総会報告
     
  日時 2006年2月5日 PM 2:00-2:30
  会場 文京区シビックセンター

   総会次第
     第一号議案 2005年活動報告 (会の紹介に掲載、参照してください
     第二号議案 2005年度決算報告
     第三号議案 2005年度会計監査報告 
     第四号議案 2006年度活動計画(会の紹介に掲載、参照してください
     第五号議案 2006年度予算
     第六号議案 2006年度役員選出 (会の紹介に掲載、参照してください


(6頁) 「終末期110番」

電話・FAX 03-3823-0887
終末期の問題が起きたときは、随時受付
住所、氏名(問題の起きた人と電話する人の)電話番号をお伝えてください。
 


(6頁) 「小学習会」

日 時:4月3日(毎月第1月曜日) 午後7から9時
会 場:チムニ(2階談話室)
(東京 営団地下鉄千代田線 千駄木駅下車 道灌山出口右隣の洋風居酒屋の2階
 


編集後記
今朝のエレベーターでの会話。「三寒四温ていうけど、今年は一寒一温みたいですね」
「ほんとに。体がついていけないですね」。
そんな毎日ですが、皆さんお元気ですか。
この四月から介護保険の見直しが行なわれます。
寝たきりをつくらないための予防に力を入れ、高齢者向きの筋トレを重視するとか、特養ホームでの看取りに、条件付ですが、介護報酬が加算されるなど改定が行なわれるようです。でもこの件についての説明会とか討論は、あまり行われていないようです。
私達の老後、よい死への道筋として大切なことです。
ちゃんと見守っていきたいものです。


会報一覧へ戻る