終末期宣言

終末期を考える市民の会 会報誌58号
                             2005年3月10日発行 無断転載不可 

会報一覧へ戻る


(1〜3頁) 

難病を乗り越え
 今、乳がんと向き合う
 変わる!進む!
 美容整形を取り込む乳がん医療

国立病院機構福岡東医療センター 井出 真智子 看護師 

・私の生い立ち
・運命は突然変わる
・高校時代
・看護学生時代
・障害者の夫との生活
・暗やみの中で枕をぬらす夜
・二度目の結婚
・腎臓がんの母
・私が乳がん?
・『ひまわりの会』発足
  *ひ−ひつく(卑屈)にならず
  *ま−まえ(前)を見て
  *わ−わら(笑)って過ごそう
  *り−りそう(理想)の人生
・左乳房に転移
・乳房再建
・最期の看取り


(4〜5頁) 「終末期を考える市民の会」2005年度  
    第15回定期総会報告
     総会次第
     第一号議案 2004年活動報告 (会の紹介に掲載、参照してください
     第二号議案 2004年度決算報告
     第三号議案 2004年度会計監査報告 
     第四号議案 2005年度活動計画(会の紹介に掲載、参照してください
     第五号議案 2005年度予算
     第六号議案 2005年度役員選出 (会の紹介に掲載、参照してください


(6頁) 「小学習会」

『宇宙から人間へ』生命編 高柳雄一

日 時:4月4日(毎月第1月曜日) 午後7から9時
会 場:レッドアイ談話室
(東京 営団地下鉄千代田線 千駄木駅下車 道灌山出口右隣{キムニー}の横の入り口より2F)
参加費:無料 但し本は実費 参考書は参加者の合意で、何回かで変わります。


(6頁) 「がんを語る集い」

 「死へのプロセス」 具体的に 話題提供 西村

日 時:3月22日 原則として第4火曜日 午後2から4時
会 場:不忍通りふれあい館4階和室
 (東京 営団地下鉄千代田線 根津駅下車 言問道り出口を左へ2分右)
会 費:500円 資料代含む

 


(8頁) 第13回日本ホスピス・在宅ケア研究会
全国大会in広島

寄り添う心 わかちあう心 〜私はあなたを一人にしない〜

日時 2005年6月18日(土)・19日(日) 午前9時
●会場 広島国際会議場
●参加費 事前 \5,000円   当日  \6,000円
●お申し込み ハガキ、FAX、e-mailで下記事務所へ

      広島大会実行委員会 
                〒730-8523 広島市中区八丁堀7−11広島YMCA内
        郵便局 口座名義 第13回広島大会実行委員会
                               口座番号 01390-6-82767
                    TEL 090-5378-0008   FAX 082-222-1555


編集後記
 総会も無事終了しました。会費未納の方は請求書を同封しますのでご協力をお願いします。
 会報を数回送った方は『終末期宣一言』を書く、書かないは後の事としても、「死を正面に据えて考える。最終的な自己決定権は基本的人権である」ことを確認しよう、というこの会の目的
に賛同していただければ、ご入会ご協力をお願いします。
 テロとの戦争、環境問題、人口問題、遺伝子操作と、人類は危ない歩みを続けていますが、日本も人を刺した、子供を殺したという報道が日常化し、おかしくなってきたなあと、考えざるを得ません。三人称の他人事としてではなく、一人称の我が命と結びつけ、自分の生活、生き方にひきつけて考えたいものです。私のいのちと人類の終末期をっなげて考えたいものです。(F・N)
 


会報一覧へ戻る