終末期宣言

終末期を考える市民の会 会報誌45号
                             2001年6月11日発行 無断転載不可 

会報一覧へ戻る


(1〜3頁)見学旅行レポート
療養型病床群−介護のついた老人病院−にホスピス設置ははじめて
        たかのす診療所
        老人保健施設かがやき
        長期療養型 日新病院  (右 写真)
        富弘美術館
            (新緑香る4月・堀真一郎 記)

 

 


(3〜4頁) 参加者からの声
                    鈴木 喜美子
                    小池 和子


(4〜5頁) 桐生ホスピスケア研究会
 
設立の御挨拶と活動状況
 
 会長 石井 秀子


(6頁) 多摩ホスピスの会     2001年4月14日
「地域で老いて家で死ぬ」
 講師     長野大学教授
          前武石村高齢者多目的福祉センター所長

         矢嶋 嶺氏


(6頁) 秋の講演会
●2001年11月10日(土曜日)午後
「日本人の生死観と現代医療」
●講師 波平 恵美子氏(お茶の水女子大学教授)

  *詳細は次号でお知らせします。


(6頁) 寄稿
 家族を同レベルに立たせよう!
 −老後の三点セットの完全実行のために− 
           会員 松本 高明


(7頁) −− 誕生から一年 −−
  終末期を考える市民の会
  「おかやま」からの報告
                      山下 幸恵


日本ホスピス・在宅ケア研究会
第9回全国大会大阪大会へ行こう!
 日本ホスピス・在宅ケア研究会の全国大全は今年、大阪で行われます。
次の年、九州大会を成功させるためにもみんなで大阪へ行こう。

目 時: 2001年6月30目(土)〜7月1目(目)
会 場: 大阪国際会議場(グランキューブ大阪)

         大阪市北区中之島5-3-51

大阪大会のコンセプト
 「立場の異なるすべての人が思いを共有して、理解しあうための2日間」
                        そして「対話」

主なプログラム
 講演「聴くことの力」鷲田清一さん(大阪大学文学部)
 対談「日本でホスピスがあまり知られていなかったころ」柏木哲夫さん他
 シンポジウム「これでいいのか日本のホスピス」など

参加費   事前登録(5月31日まで)    4000円
                        当日参加(6月1日以降)   5000円
連絡先  大阪大会事務局
      〒584-8585 富田林市新堂2182 PL病院外科医局内
            TEL 0721-23-7934 FAX 0721-23-7965
            E-mail hospice@plhospital.or.jp
*大阪に近い地域にお住いの終末期を考える市民の会
   会員の皆さん参加してみませんか。


アドレスが変わりました
●ホームページアドレス       http://www2.to/syumatuki
●メールアドレス(西村)         f-nishi@beach.ocn.ne.jp
●TEL / FAX     03-3823-0887     (月〜金 午前中に)


終末期110番(会員対象)
           火・木曜日 午前9時〜12時

担当 会長 西村文夫
      医師 西村知里

               TEL / FAX 03-3821-1721


当会への入会は、郵便振替でいつでもどうぞ。
・年会費二千円(入会金なし)
・振替番号 00140-5-143772


会報一覧へ戻る