終末期宣言

終末期を考える市民の会 会報誌104号
                             2018年12月21日発行 無断転載不可 

会報一覧へ戻る


(1〜5頁) 

皆様から寄せられた声花

西村文夫先生を偲んで 文京区 竹島 淳哉
母からの贈り物 -死は不幸では無い- 深田 桃代


会員の皆様への御礼


「おさらばのとき」に備えて


(5頁)
本の紹介

看護師も涙した「老人ホームの素敵な話し」
「看る力」〜アガワ流介護入門〜


(6頁)
第28回 2019年度総会及び記念講演会


日時  2019年1月26日(土)
      13:00受付開始 13:20〜13:50 定期総会
      14:00受付開始 14:30〜16:30 講演(質疑応答含む)
場所  スカイホール (文京シビックセンター26階)

演題  「もしもの時、どうして欲しいですか?」
    〜それぞれの立場から。終末期宣言書の重要性を考える〜

講師  

  上岡 榮信 氏
        当会副会長・一般法人・有料老人ホーム入居支援センター代表理事


  内田 美行 氏
         
社団法人東京在宅看護協和会 訪問看護ステーション きょうわ所長 看護師・ケアマネージャー

  福島 香織 氏
         
社会福祉法人芙蓉会 文京昭和・文京湯島高齢者在宅サービスセンター 看護師

  島尻 昌輝 氏
         
東京消防庁 本郷消防署 警防課救急隊長

  木村 由香 氏
        
 NPO法人シニアライフセラピー研究所所長

参加費  1,000円(当日支払)

申し込み 事前に住所・氏名・電話番号・参加人数1月20日までに下記へ
   TEL・FAX 03-5814-2262(市民の会事務局)

◇会場案内 文京区春日1-16-21 (文京シビックセンター内) TEL03-5803-1100
地下鉄南北線・丸ノ内線「後楽園」徒歩1分
都営地下鉄三田線「春日」徒歩3分・都営地下鉄大江戸線「春日」0分

主催 終末期を考える市民の会  文京区千駄木3―28−10−304



編集だより
 もお いくつ ねると・・・・・
 幼いときに指折り数えて待っていたお正月は、今や疾風のようにやって来て、疾風のように去って行きます。
 かつては静に家族で迎えた新年も大分様変わり。
 便利になった世の中は、果たして人間にとって幸せなのだろうかと、時たま疑念をいだきますが、スマホで写真を撮り、それをパソコンに転送して会報が出来て・・。「便利」の恩恵を受けているのも事実です。さて、今年の総会記念講演会は「改めて終末期宣言書の重要性を考える」がテーマです。お声がけ、お誘い合わせの上、是非ご参加下さい。
 それでは皆様、良い年をお迎え下さいませ。この一年のご協力に感謝しつつ。
        坂東 遥


会報一覧へ戻る