● 告 知

病名または病状を本人または家族に知らせることを言いいます。 がんまたはエイズなど、不治の病についての告知が問題になります。 アメリカでは、1967年にがんについて「告知すべきだ」という医師は9%だった が、1974年には98%になっていた。 日本では、1980年37%、1989年も37%だった。 真実を知らせたほうが良いということは、次第に分かってきながら、違いが出て きた理由は、二つ考えられています。
一つは、アメリカでは、1960年から70年にかけて、各種の人権運動が燃え上が り、そのなかで、医療訴訟も激増し、本人にがんならがんと告知していないと、 訴えられたら必ず医者が負けるという状況になりました。もう一つは、基本的倫理感覚の違いです。多数の異民族が国家を形成していっ たアメリカと異なり、早くに、同一種族になった日本人は、南方の稲を北方で育 てるために共同作業をする必要がありました。そこではがんであることを告知することは、相手を仲間はずれにするという感覚をもつことになり、抵抗感があって言えないということが考えられるからです。

用語一覧へ戻る 『私が選ぶ、私の死』角川文庫参照