● 延命医療

  (1)医療中止の要請をする事はできますか?

  (2)高カロリー輸液ってなんですか?

  (3)延命治療に点滴は必要なのですか?

  (4(蘇生術とって何ですか?

用語一覧へ戻る 『私が選ぶ、私の死』角川文庫参照

 


(1)医療中止の要請をする事はできますか?

「終末期宣言書」「尊厳死の宣言書」「リヴィング・ウイル」では、終末の状態と判断されたときは延命の措置を一切お断りします。と意思表示できるようになっています。意思表示しておけば、それに医師は従ってよいという法律がアメリカでは各州(自然死法)にあり連邦政府でも自己決定権法で定めています。日本にはそのような法律はないので本人の意思を示しても拒否する病院や医師もいますが、日本医師会では違法性はないと言っています、また東海大学安楽死事件の横浜地裁の判断でも通常の医療行為上の判断として認められる。といっています。

 

 

 


(2)高カロリー輸液の意味は?

 回復期の患者で経口的に食物を与えられない場合は、高カロリーの輸液を投与するのは意味があるが、終末期で回復不可能と考えられる場合は、患者に負担を与えるだけで胸水や腹水をコントロールできない原因にもなり、口渇で患者が悩むこともあるので、ターミナル中期では高カロリーの輸液を中止し、普通の輸液に切り替えた方がよいでしょう。

 

 


(3)点滴は最後まで必要か?

 普通の輸液も、生命予後が数日と考えられる場合、輸液を中止する方が苦痛無く看取れる場合が多いです。

 

 


(4)蘇生術とは?

 心停止が起こってから心肺蘇生術(胸部圧迫、人工呼吸、電気ショック)を行うことをいいます。

 

 


用語一覧へ戻る 『私が選ぶ、私の死』角川文庫参照